福島刃物製作所の鎌や鍬、包丁などを使ったお客様からお喜びの声を頂きました

お客様の声


半日続けて使っても疲れない鍬…

中村 淳さん(農業)

この鍬を使う前は、できるだけ安くて滑りにくい手袋をいろいろと探して農作業をしていました。
でもこの鍬なら、軍手でも大丈夫だし、軽く握って仕事が出来るので疲れません。
よく土にくい込む鍬です。<泥が切れる感触>とでもいうのでしょうか、とにかく疲れない鍬です。
田植え前に田んぼを耕した後、外回りの溝上げをしますが、以前は何回も休憩しながら泥を上げていました。
この鍬なら、半日続けて使っても疲れないのでビックリです。
おかげで楽しく米作り・野菜作りができます。

中村 淳さんが使っていらっしゃるのはこちら



さつまいものツル切りにはこの鎌でないと…

宮田 トミ子さん(農業)

稲刈り・草刈りにこの鎌をずっと使っています。
よく切れるし、軽いし、柄はすべらないし、ほんとうにいい鎌です。
いろんな野菜を作っていますが、特に、さつまいものツルを切る時はこの鎌でないとダメです。
年とってから、握る力も弱くなり、時々柄がすっぽ抜けたりしていましたけど、この鎌なら全くそういうことがありません。
安心して仕事ができますし、楽に仕事ができることが何よりです。

宮田トミ子さんが使っていらっしゃるのはこちら


年寄りにもってこいの草削り…

篠原 康幸さん

最初握った時、これ・これと思いました。
年取ってからは握力が弱くなり、丸い柄だとどうしてもすべってしまいます。
いままでは柄の尻をゴムで巻いてコブシを作ったり、手と柄を紐でくくりつけたりして草取りをしていました。
この草削りなら全然すべらないし、切れ味もよく、疲れもしません。
庭の草取り・畑の草取りにいつも使っています。
80半ばになってすばらしい商品に出会えました。

篠原 康幸さんが使っていらっしゃるのはこちら


稲刈りがこんなに楽にできるなんて…

藪 洋子さん(農業)

軽く握ってスパッ! スパッ! ほんとビックリしました。
稲刈りにこのノコ鎌を使ったところ、切れる・切れる。
今まで使っていたノコ鎌とは比べものにならないくらい力がいらないのです。
初めてでした。こんな楽な稲刈りは。
草刈りにも使ってみたところ、これまたOK
柄がすべらないところがよく考えてありますネ。
たぶんこれからずっと、このノコ鎌使うと思います。

藪 洋子さんが使っていらっしゃるのはこちら


高菜(たかな)がこんなに軽く切れるなんて…

宮田 巧さん(農業)

野菜の収穫に以前は包丁を使っていました。
キャベツも高菜も芯が硬いので、力がいりました。
包丁は押して切るので泥にくい込み、常に砥ぎながらの作業でしたが、このノコ鎌なら軽く引いて切れるし力がいりません。
先が細いので奥までとどきます。
キャベツも高菜もこんなに軽く切れるなんて、仕事が楽です。
ステンレス製なのでサビないし、なにより柄がすべらないのがいいですね。
気に入っています。

宮田 巧さんが使っていらっしゃるのはこちら


手袋はめても全然すべらない柄は初めて…

奥谷 知江さん(農業)

庭の草取り、花壇の手入れに毎日のように使っています。
三角の両側が切れるようにしてあるので、右手でも左手でも両方の手で使えるのが便利です。
先はとがっているので、根っこまで掘り起こすことができるし、花作りの時もこれで穴を掘って種を入れます。
手袋はめても全然すべらないし、持った感じがすごくいいんですよ。
草取りも花作りも、毎日楽しくやっています。
近所の奥さん達にも、紹介してあげました。

奥谷 知江さんが使っていらっしゃるのはこちら


ぬれていてもスベらない鍬にビックリ…

羽多野 タキ代さん(農業)

母の日のプレゼントに嫁の久代さんから鍬をもらいました。
初めて握った時の感触が、とてもよかったのをおぼえています。
さっそく畑の溝上げをやってみたら、軽く土にくい込む鍬で、泥を上げる時もしっかり握りしめる必要もなく、楽に仕事ができます。
ステンレス製なので、泥離れがいいので仕事がはかどります。
なによりビックリしたのが、手袋はめてもすべらないし、ぬれていても柄がすべらないこと。 私にとっては宝物なので、ずっと大事に使います。

羽多野 タキ代さんが使っていらっしゃるのはこちら


鍬をプレゼントしたのは生まれてはじめて…

羽多野 久代さん(農業)

三重県から熊本の農家に嫁いで、初めて農業を経験しました。
米作り・野菜作りのたいへんさを身にしみながら、毎日が勉強といったところです。
地元の農産物直売所<しょい>で珍しい鍬が目にとまり、手にとってみたところ、持った感触がとてもよかったのです。
母の日のプレゼントを何にしようかと迷っていた時だったので、ちょうどよかったみたい。 おかあさんにもとっても喜んでもらえて、うれしくてたまりませんでした。
三重県の実家には、包丁を送りました。

羽多野 久代さんのプレゼントはこちら


引き出物に鎌と包丁がはいっていた…

松本 繁さん(農業)

親戚の幟(のぼり)祝いの引き出物に、なんと鎌と包丁が入っていたのでビックリ。
包丁はいままでありましたが、鎌は初めて。
それも、珍しい鎌。
もちろん、うちも農家なので鎌は使います。
ところが使ってみたところ、握り心地のよさ。今までの鎌とまるで違います。
稲刈りに使ったところ、とにかくよく切れました。
それに、すべらないので余分な力がいらない。
これぞまさしく、近代的な鎌なんですね。

松本 繁さんの使っていらっしゃるのはこちら


オシャレな包丁に一目惚れ…

吉崎 春美さん(主婦)

若い頃、今の主人を見た時一目惚れでした。
その時以来でしょうか、この包丁を見て、一目惚れでした。
握ってみたら、思ったより軽いんですね。
波型の持つ部分がオシャレで、しかも握りやすいのでうれしい限りです!
何と言っても最高なのが、切れ味
本当によく切れます。
この包丁のお陰で、私も『料理人』になれた気分です。
これからもファンの1人として、使い続けていきます。
時々、主人に砥いでもらっています。

吉崎 春美さんの使っていらっしゃるのはこちら


ホームセンターで鍬が売れるわけ…

続 孝二さん(ホームセンターマツオカ店長)

この鍬握ってみればわかります。
第一印象、軽い
第二印象、持った感触がとにかくいい
農作業するのに疲れない、現代的な鍬だと思います。
うちの店で一番売れている鍬です。
地元の鍛冶屋さんが造っているので、安心して売っています。
やっぱり鍬だけは、地のものでないとお客さんから信頼されません

うちの店では、包丁や鎌などの研ぎ直しも一緒にやってもらっていますし、地域に根ざした店として、鍛冶屋さんと協力し合っています。

続 孝二さんのおすすめはこちら


冬でも草削りが売れています…

中野 貴文さん(三角町物産館ラ・ガール店長)

包丁・鎌・鍬などの刃物を販売し始めて、地域のお客さんから大変喜ばれております。 『よく切れる・使いやすい・軽い・すべらない・めずらしい・お土産になる など』
なかでも一番売れているのが、草削りのネジリ鎌
一年中売れているので不思議なくらいです。
8割方、女性のお客さんのようです。
当物産館は、140名の組合員が加入されていますが、特に農家の生産者の方に好評なのが鍬と鎌
『手軽くて切れ味が違う』しかも『柄が全然すべらない』『この柄握ってから、他のは握られない』など、すばらしい評価をいただいています。 近くに鍛冶屋さんがないので、時々刃物の研ぎ直しをしていただいているのも好評です。

中野 貴文さんが持っていらっしゃるのはこちら


生姜(しょうが)の町にピッタリの鍬…

坂本 眞二さん(菜摘館 店長)

毎年10月に行っている一大イベント『東陽しょうが祭り』も、すでに36回を数えました。 生姜の里この東陽町も、農家の方が年々高齢化するなかで、【菜摘館】は生産者の方々に支えられて今日に至っております。
60代・70代・80代の生産者の皆さんに好評なのがこの鍬。
年配の農家の方の話によれば、「軽いので疲れない」・「握力が弱ったけど、しっかり握りしめなくていい。すべらない」・「薄いので通りがいい」など。
特に、生姜畑の溝上げにはもってこいの鍬 だそうです。
ほかに、すべらない鎌・手打ちの包丁も評判がいいです。

坂本 眞二さんが持っていらっしゃるのはこちら